Recursive News Japanese

nature誌に弊社CEOティアゴ・ラマルの論文が掲載されました

国際的な週刊総合科学ジャーナルnature誌に弊社CEO、ティアゴ・ラマルの論文が掲載されました。

論文は、ティアゴが博士課程に在籍中のものが、6年の歳月を経て評価をうけ掲載に至ることになりました。当時から最先端の研究に従事していた結果が評価され、弊社としても嬉しく思っております。

Recursiveでは、短期なビジネス成果だけではなく中長期的なサステナビリティへの貢献も踏まえて、引き続き研究にも力をいれていきます。

引き続きよろしくお願いいたします。

■掲載論文について
Programmable pattern formation in cellular systems with local signaling

■著者
  • Tiago Ramalho
  • Stephan Kremser
  • Hao Wu
  • Ulrich Gerland