我々のミッションに共感し、共に持続可能な社会の実現に挑戦するパートナー企業様に、AIソリューションを無料で提供するプログラムを開始しました。
Sustainability Challenge 2022
Creating a sustainable future with AI
持続可能な社会を目指すパートナーシップ
あなたが関心を寄せるサステイナビリティ持続可能性に関する問題について教えてください。Recursiveが、PoC(実証実験)段階までのAIソリューションの開発を無料で支援します。
私たちは、誰もがSDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献する責任があると考えています。Recursiveは、コンサルティングプロジェクトを通じて、パートナー企業様にAIや持続可能性に関するソリューションを提供しています。この度、ご応募をいただいた企業・団体様より一社を選抜し、SDGsに関連する課題を解決するためのAIソリューションの開発を無料で提供します。

2021年9月末まで、NPO、地方自治体、中小企業からの応募を受け付けます。弊社の専門家チームが応募内容を審査し、技術的な実現可能性や、SDGsに対してどれだけのインパクトがあるかを評価します。選抜された企業・団体様には、Recursiveと協力して、アイデアの実現に向けたPoC開発を無料で実施する機会をご提供します。
Creating a sustainable future with AI
持続可能な社会を目指すパートナーシップ
あなたが関心を寄せるサステイナビリティ持続可能性に関する問題について教えてください。Recursiveが、PoC(実証実験)段階までのAIソリューションの開発を無料で支援します。
私たちは、誰もがSDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献する責任があると考えています。Recursiveは、コンサルティングプロジェクトを通じて、パートナー企業様にAIや持続可能性に関するソリューションを提供しています。この度、ご応募をいただいた企業・団体様より一社を選抜し、SDGsに関連する課題を解決するためのAIソリューションの開発を無料で提供します。

2021年9月末まで、NPO、地方自治体、中小企業からの応募を受け付けます。弊社の専門家チームが応募内容を審査し、技術的な実現可能性や、SDGsに対してどれだけのインパクトがあるかを評価します。選抜された企業・団体様には、Recursiveと協力して、アイデアの実現に向けたPoC開発を無料で実施する機会をご提供します。
Recursiveは、SDGsに関連する以下の課題に取り組む企業・団体様とのプロジェクトに取り組みたいと考えています:

  • エネルギーの生成、流通、貯蔵
  • ヘルスケア、メンタルヘルス
  • 天然資源(森林、海)の保全
  • 教育と労働条件の改善
  • 科学研究(創薬、材料開発)
ご応募にあたり、具体的な技術的ソリューションをご説明いただく必要ありません。現状の課題や、悩みを率直にお伝えください。ただし、何かアイデアがあれば、そのソリューションがどのように機能するのか、どのような機能を含むのか、ぜひ共有してください。審査の一環として、課題の社会的影響力や、ソリューションの技術的実現可能性を評価させていただきます。

Recursiveは、SDGsに関連する以下の課題に取り組む企業・団体様とのプロジェクトに取り組みたいと考えています:

  • エネルギーの生成、流通、貯蔵
  • ヘルスケア、メンタルヘルス
  • 天然資源(森林、海)の保全
  • 教育と労働条件の改善
  • 科学研究(創薬、材料開発)
ご応募にあたり、具体的な技術的ソリューションをご説明いただく必要ありません。現状の課題や、悩みを率直にお伝えください。ただし、何かアイデアがあれば、そのソリューションがどのように機能するのか、どのような機能を含むのか、ぜひ共有してください。審査の一環として、課題の社会的影響力や、ソリューションの技術的実現可能性を評価させていただきます。
スケジュールと応募方法
スケジュールと応募方法
〜2021年10月15日:応募受付
2021年10月15日〜2021年12月1日:応募内容の審査
2021年12月1日~2022年1月1日:選抜企業・団体の発表、オンボーディング
2022年1月1日~2022年6月1日:共同PoC開発

応募審査後、技術的・社会的メリットの分析結果に基づき、もっとも優れたアイデアのリストを公開します。その中から1つのアイデアを選抜し、開発費弊社負担での共同PoC開発を実施します。

PoC開発の完了・評価後の開発方針については、両者協議の上で判断します。また、本開発の作業内容や持続可能性への影響に関する報告書は、プレスリリースや弊社WEBサイト等を通じて公開されます。
本開発期間中に発生した知的財産権はRecursiveに帰属しますが、開発されたPoCモデルやソフトウェアはRecursiveとパートナー企業・団体様が共同で所有するものとします。

応募方法は、以下のリンクより応募フォームに必要事項を入力してください。応募の際には、データの有無、社会への影響、ソリューションがもたらす企業・団体への利益など、問題に関する情報をできるだけ詳しく記載してください。

また、技術的なバックグラウンドや専門性に関わらず、あらゆる企業・団体様からのご応募を歓迎いたします。ソリューションの影響力を評価するため、持続可能性の課題解決に関する貴社・貴団体の実績についても、できる限り詳細に記入してください。

いろいろなパートナーと、共に持続可能な社会の第一歩を歩み出せれば幸いです。